書を深める。

四の書き方 無限未来 守谷書道教室

四の書き方

斜め45度の角度から、筆を入れ少し内側に向かうよう縦に短く送筆。

軽く止め、線の外側から次の横画へ向かいます。

角を作って内側へ送筆。

三等分にした位置から、斜めに筆を入れ、穂先が最後になるよう送筆、払いの線。

 

三等分した右手から、斜めに筆を入れ、穂先が最後になるよう回転させて止めの線。

最後は納めの一の線です。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧

最近のコメント