書を深める。

無限未来の書教育

【活動理念】

書には習字と書道の二つがあります。習字は書写として、学校教育に沿った美しい楷書を書くことを基礎とします。

反して書道には芸術としての一面があります。先人達が知恵を絞り残して来た文字である古典を学び、自己表現する世界です。

無限未来はこの両方を基本の柱とし、両方学ぶもよし、
片方だけ学ぶことも出来るよう想定したコースを用意しました。

子供も大人も本当の実力をつけてもらう為、月のお手本や競書は使いません。
硬筆も、毛筆も科学的に分析しながら、個人が極めたいものを徹底的に深く掘り下げて学びます。

皆様に書道が早く上達する近道をお教えし、一人一人の心に寄り添い、イメージ通りの文字、書が書けるよう、誠心誠意指導させていただきます。

【カリキュラム】

•一般コース内容

文部科学省後援毛筆硬筆書写検定の内容を用いています。

初級コース

ひらがな、カタカナ、小学校で習う常用漢字1000字を完璧にマスターするコース。英字や数字の書き方も学びます。

中級コース

あらゆるシチュエーションで書けるよう指導します。
ハガキ、手紙、冠婚素案などの実用書を、楷書で書けるようになるだけでなく、美しい行書で書けるようにトレーニング。お習字から書道へと移り変わり、書写検定では3級~2級を目指します。
大字書、パフォーマンス等の指導もしております。

上級コース

篆書、隷書、草書、行書、楷書、かな等、様々な書体の古典を学びながら、本格的な臨書勉強を始めていきます。自分の自己表現の為の書、倣書やアート書道など、創作へのアプローチの仕方を学びます。
また、個人の要望に沿う勉強方法でも指導しています。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧

最近のコメント