書を深める。

『君子和して同ぜず』~雲炎~

締め切り間近の茨城県南書展の作品を創作中。

本日、研究会で東京に来ております。

写真とは違う作品ですが、これぞまさに!という5枚中の1枚を選びました。
これで一安心☺️

論語の中で最も有名な言葉ですが、現代語訳は

孔子がおっしゃいました、
「人格者は他人と調和をするが、他人に媚びたり流されたりしない。つまらない人間は他人に媚びたり流されたりするが、他人と調和することはしない」という意味。

君子とは自分の信念をしっかりと持った上で、他者の考え方などを尊重して譲り合う事のできる人物だという事。
信念があっても譲り合いの精神がなければただの頑固者で、信念がなければ他人に媚びるだけの小人。
孔子は小人になるよりは、頑固者になった方が良いともいっています。

言葉の通り、表現者としても、しっかりとした信念を持って歩んでいきたいと思う今日この頃です

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧

最近のコメント