書を深める。

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

皆さまにとって、すばらしい一年になりますよう心からお祈り申し上げます。

今年は無限未来が更に飛躍できるよう頑張りたいと思います!

 

謹賀新年

 

『謹賀新年』と草書体で書きました。

 

草書体は文字ごとに独特の省略をするため、文字ごとの形を覚えなければ読み書きが難しい書体です。

ですが、こんな風に年賀ハガキにすらすらと書けたら素敵ですよね。

 

普段触れない文字に触れる。

これも書道の楽しみの1つです。

 

 

無限未来は、本当の書道の楽しさを知ってもらう為に活動しています。

同じ思いを持つ、雲炎、梨世、蒼月、Jujuは、去年から少しずつ、4人で協力して活動を始めて来ました。

 

3人ではじめてのパフォーマンス

 

jujuは現在活動拠点をベルリンに移しております。

 

 

茨城、東京、長野、ドイツの教室は、今年の春に、正式に大きなひとつの団体になります。

 

書道教室の他にも既に、スポーツジムの壁面揮毫、表札などの様々な題字、創作作品以来などが入っています。

また、人材育成の為の表装体験講座や対話型美術鑑賞、浅草外国人向けワークショップ開催が決まっています。

 

皆それぞれ得意分野があり、個々の活動も行っております。

無理をすれば一人でもこなせる事ですが、個人では限りがあります。

 

無限未来では、それぞれ手を取り合い、皆で助け合いながら、多くの仕事をこなして行くことを主としています。

 

綺麗な文字を書くだけではなく、書とアートを結びつけた楽書®︎、自らの心を表現し、解放するWSを開催したり、作品として残すということも大切にしています。

 

書道は嫌いという人が多いのは、間違えた伝え方をしているからなのではないかと思います。

書道は知れば知るほど奥深く、こんなに楽しいものはありません。

 

私達と一緒に本当の書を学びながら仕事をしてみたい方がいらっしゃいましたら、人材育成第2期生を募集しておりますので、是非ご連絡下さい。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧

最近のコメント