書を深める。

無限未来の大筆パフォーマンスは美しいです。

応援フラッグ

AC長野パルセイロの開幕戦を、

南長野青年会議所のメンバーさん達が盛り上げるべく、

スタジアム前でイベントを開催しました。

そこに、無限未来 書彩の 島田蒼月 がご依頼を頂き、

大筆のパフォーマンスをすることになりました。

その様子、事務局井出が取材に行ってきましたよ!

AC長野パルセイロへの応援メッセージ

応援メッセージ

 

 

 

 

 

 

南長野青年会議所の皆さんが考えてくれたメッセージから、

蒼月先生の大筆パフォーマンスは、

【共創】

の二文字になりました。

雲炎先生と何度も打ち合わせをし、

墨をつけない筆を振り回しての練習もしました。

指導者といえど、まだまだ全員書の修行中です。

~これでいいや!~

という妥協を許さず、納得するまで書き続ける…やり続ける…

日々、練習を重ねてきました。

そして本番!!!

本番前の蒼月

 

 

 

 

 

 

長野Uスタジアム前に現れたのは、

見目麗しい蒼月先生。

からし色の着物に濃い緑の袴。

いつものように、たおやかな微笑みを浮かべて、しずかに登場しました(笑)

この素敵な支度で大筆を振り回す(笑)とは、

誰も予想しないでしょうね。

しかも、裸足です(笑)

まずは正座でご挨拶!

performance本番

 

 

 

 

 

 

私が無限未来の先生、女流書家3人を応援する理由の一つが、

この姿勢です。

書道展の会場視察で古民家に行った時も、

「写真撮るよ~」

の一声に、3人が一瞬でこのような素敵な姿勢になりました。

綺麗でしょ?

この一瞬で精神統一、意識を紙と墨に集中させることが出来るそうです。

音楽に合わせて一気に筆を操る!

大筆と蒼月

 

 

 

 

 

 

今回は、合筆といって、130㎝ほどの筆を2本合わせて使いました。

最初の一振りが重要なんです。

練習の成果と精神統一のご挨拶のおかげで、見事に振り下ろした蒼月先生。

飛び散るの濃墨にも負けずに一気に二文字を豪快に書きました!!

パルセイロカラーのオレンジに濃墨の二文字が映える!

パルセイロ応援

 

 

 

 

 

 

あ、蒼月先生の後ろ姿になっちゃった(*´Д`)

最初に振り下ろした文字の入りが、ほとばしる情熱のようです。

大人の男性が二人で持ち上げるのにも四苦八苦していました。

今回、この見事な応援フラッグ←? に、

ご来場のみなさんに応援メッセージを筆で書いて頂こうというイベントでもありました。

ここ、長野Uスタジアムのある長野県長野市篠ノ井は、

【書の街】

と言われているそうです。

この後、近隣の高校生・大学生が同じ書道パフォーマンスをしましたが、

それを見に来るお客様もとても多くて驚きました。

さすが【書の街】です!

応援フラッグがあっという間にたくさんの応援メッセージで!

応援メッセージ

 

 

 

応援メッセージ

 

 

 

老若男女、ほんとうにたくさんの方が筆を取り、

想い想いの応援メッセージを書き込んでくれていました。

でも、そのたくさんの応援メッセージにも負けない位、

蒼月先生の書は力強く、光輝いていました。

学生パフォーマンスの合間にさらなるメッセージを!

スローガン1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南長野青年会議所のスローガンだそうです!

 

 

 

 

 

 

 

こちらの2点も、音楽に合わせ、一気に書ききった蒼月先生。

笑顔がとても素敵です!!!

もちろん、書も力強くて素晴らしい!

みなさん、この前で写真を撮っていました!

全てのパフォーマンスが終わり、ワークショップにも挑戦!

ワークショップ

 

 

 

 

 

 

ワークショップ

 

 

 

 

 

 

ワークショップは、灯篭作りでした。

4面のうち1面を、蒼月先生も書かせて頂きました。

悩みながら書いた文字がこちら!!!

「無限未来 輝け」

ハイハイ!

輝きますよ!無限未来!

このレポートを書いている現在は、

3月20日水曜日 午後11時半。

何をかくそう、いや、隠していませんが(笑)

昨日3月19日から始まっている

【無限未来 楽書®展】

の真っ最中です。

そして明日、3月21日は、女流書家3人による

『大筆パフォーマンス』もあります!

そして、大筆の体験も出来ちゃうんですよ!

なかなか普通では使えない大筆、ぜひ体験しに来てくださいね!

そして、日帰り長野旅の締めは、、、

信州味噌ラーメン

 

 

 

 

 

 

なかなか美味でした❤

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧

最近のコメント